ご相談の流れ|漢方相談 杏鈴堂薬局

杏鈴堂薬局

【営業時間】9:30~18:30
【定休日】日曜日,木曜日

【電話】042-729-1018

ホーム
ご相談の流れ
杏鈴堂のご案内
リンク集
杏鈴堂ブログ

ご相談の流れ

漢方では「証」に従って治療することが原則です。
同じ病気でも体質や病気の進行度が違えば処方する漢方薬が異なり{同病異治}、また同一処方でも色々な病気の治療ができます{異病同治}。

西洋医学のような病名治療ではありませんので、基本的には「証」が同じなら処方が同じ、「証」が違えば処方が異なります。 この「証」を決めるのに、漢方独特のモノサシである「陰陽」、「虚実」、「寒熱」、「気血水」などを使って分類していきます。

<処方決定までの流れは...>

  1. 今かかっている病気や主訴をおたずねします。
  2. 主訴に伴う諸症状をお聞きし、問診,望診をもって、できるだけ多くの情報をお客様から集めます。
  3. 「虚実」「寒熱」「陰陽」でお客様の病気を分析し、急性なのか慢性なのか鑑別し、慢性の場合は臓腑弁証を取り入れることも有ります。
  4. そして「証」を決定して処方をお出します。
  5. 生活の改善や養生もご提案いたします。

お買い上げのあるお客様につきましては相談料はかかりません。

お客様の体質と症状に合った漢方薬をお勧めします。

症状によって差がありますが、ご予算は半月で6000円~10000円位、パッケージ品は3000円~各種ございます。
(子宝相談のお客様につきましては、お身体の状態、ご年齢も考慮してまいりますのでこの限りではありません)

一週間単位でもお買い求め出来ます。特に予約制ではありませんが、ご予約いただいた方が優先となります。

Copyright © 2015 Kyorindo Pharmacy All Rights Reserved.